スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

いすゞ ギガのルーフ部分の補修

 こんにちは。  


 長岡 アヴァンツァーレ   結城 です。


 今回はちょっと変わったものを リペア しました。

 全国規模の某運送会社の工場長さんから、かなり前に別件でお問い合わせをいただき

 その時は、耐久性に問題が生じる可能性があるためお断りしたのですが

 名刺とパンフレットを取っておいてくれたらしく、新たに依頼の電話を頂戴しました。


 車は、ISUZU GIGA(ギガ)

 トレーラーのキャビンの部分です。


 新車を購入してまだ1年も経っていないそうで


 「 ここなんだけど」 と見せられたのが







 運転席と助手席の間の上部で


 焼け焦げてゼブラ柄のようになっているところと


 ヘッダートレイ(物入れ)の蓋が溶けています。  face08


 「 何でこんなところが焦げたんですか。?」 と聞いてみたら


 「 鍵をかけ忘れて、チャッカマンか何かで悪戯されたんです。」


 「放火じゃないですか。 悪いことをする人がいるんですね。」 face09


 「 恥ずかしい話なんですが、おそらく社内の人間の仕業なんですよ。」


 
 一瞬耳を疑いました。 face07



 「 本当に幼稚で困ったものです。何かの恨み ・ねたみなんでしょうかね。」と困り顔の工場長さん。



 ① ヘッダートレイの蓋は、部品交換したほうが安くあがるような気がする。


 ② 焼け焦げ跡は、小さければ問題ないのですが


    これだけ面積が広い上に、立面のままではかなり難しいので


    取り外さないと厳しい。


 話し合いの上、諸条件をつけさせてもらいお引き受けすることにしました。


 長くなりましたので


 今回は ヘッダートレイ の蓋です。 

 対象素材はプラスチックです。


 熱で表面が溶け、ツルツルになりかなり凹凸だらけです。


 





 
 


 光の加減で色が違って見えますが

 いきなり完成です。




 

 

 



 プラスチック素材の自動車内装品


 ダッシュボード 内張り コンソール等の


 色落ち欠けキズ 修復します。


 お気軽にお問い合わせください。


        AVANZARE    ( アヴァンツァーレ )
 携帯           090-8853-4339  ( 結城 )
 E-mail       ここをクリックしてください

* お急ぎの方は直接携帯までご連絡ください。 
 
   


2012年09月17日 Posted by 元晴 at 10:57Comments(0)ルーフ