スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by LOGPORT運営事務局 at

アルファード 内張りの補修

  こんにちは。  


 新潟県 長岡市 アヴァンツァーレ   結城 です。



 相変わらず同じ体勢で長時間の作業をしていますと

 翌日は、決まって必ず筋肉痛でございます。  face07

 

 今回の施工例は、長岡市にお住まいの S様 から御依頼を頂きました


 アルファード内張り補修 です。









 キズの箇所は、気になる方は気になる。気にならない方は気にならない。

 こんな感じです。



 施 工 前







 助手席側の内張り上部に小さい穴が開いてます。 どうしてこんな所に・・・・・。


 これ位のキズの補修でしたらアッと言う間に完了。 face02



 施 工 後






 ステアリング・シフトノブの擦れの補修、外装の磨きは 春先に行ないます。

 

 内張りのキズ ・ 塗装の剥がれ ・ 劣化 ・ 色褪せ ・ 色落ち


 気になる事がありましたら、お気軽に御相談ください。


      AVANZARE    ( アヴァンツァーレ )
 携帯           090-8853-4339  ( 結城 )
 E-mail       ここをクリックしてください。

* お急ぎの方は直接携帯までご連絡ください。  


  


2016年01月22日 Posted by 元晴 at 15:34Comments(0)内張り

フェアレディZ 内張りの補修

     
 こんにちは。  


 新潟県 長岡市 アヴァンツァーレ   結城 です。



 午前中のお仕事をこなしているともう12時。

 あと1時間ぐらいで終わると言う時

 作業が終わってからでないと、とてもお昼ご飯を食べる気になりません。

 性格もあると思いますが、皆さんはどうですか・・・・・?

  



 今回の施工例は、長岡市内にお住まいのH 様からご依頼を頂きました


フェアレディZ ( Z33型 )内張り補修 です。

 ( 赤のレザーシートの補修も一緒に行ないましたが御報告はまたの機会に )








 
 欧州車によく見られるベタベタの塗装の劣化とは違いますが


 こんな状態です。










 

 経年劣化なのか密着が弱いのか・・・・・?

 これも割りと多い症状で

 爪で軽く擦っただけで簡単に剥がれてしまいます。

 ( PWスイッチ回りはまだ症状が出ていません)

 旧塗膜を除去し、再塗装です。













 さて次は、レザーシートの赤色の調色だ~。 face10




 内張りのキズ ・ 塗装の剥がれ ・ 劣化 ・ 色褪せ ・ 色落ち


 気になる事がありましたら、お気軽に御相談ください。


      AVANZARE    ( アヴァンツァーレ )
 携帯           090-8853-4339  ( 結城 )
 E-mail       ここをクリックしてください。

* お急ぎの方は直接携帯までご連絡ください。  
  


2014年09月10日 Posted by 元晴 at 17:35Comments(0)内張り

エスティマ ハイブリッドG クオータートリム ビス穴補修

 こんにちは。  


 新潟県 長岡市 アヴァンツァーレ   結城 です。


 晴れたと思ったら強風に吹雪。

 少し暖かくなって来ている様ですが

 まだまだ春は遠いようですなぁ~。



 今回の施工例は


 ディーラー様の中古車販売店からのご依頼を頂きました


 エスティマ ハイブリッドG

 クォータートリムビス穴 補修 です。

 

 室内カーテンを止めるためのビスを外した後がこちらです。


  

 



 早急にとの事だったのですが

 この日の天候は吹雪いたり止んだり。

 作業場所がカーポートの為、サイドドアを開けると雪が入り込んできます。 face07

 晴れ間を見ながら作業を行ないますが

 思うように進まず時間が掛かってしまいましたが

 こんな感じに仕上がりました。


 




 シボ (模様)は同じようには再現できませんが

 穴が開いている状態よりは・・・・・。

 まだまだかなりの技術の向上が必要です。反省。  icon15



 レザー合成皮革プラスチック素材の


 ダッシュボード内張りコンソール


 穴 ・ キズ ・色落ち 修復します。


  お気軽にお問い合わせください。


     AVANZARE    ( アヴァンツァーレ )
 携帯           090-8853-4339  ( 結城 )
 E-mail       ここをクリックしてください。

* お急ぎの方は直接携帯までご連絡ください。 
  


2013年03月03日 Posted by 元晴 at 11:06Comments(0)内張り

エスティマの内張りの補修

  こんにちは。  


 長岡 アヴァンツァーレ   結城 です。


 一昨日、あるところで作業を行なっていたら

 首にチクッと痛みが走りました。

 鏡で確認したところ、蜂に刺されたようで

 な、なんと針が刺さっていました。 face08

 こんなおっさんを刺して一生を終えるなんて可哀想に・・・・・。

 ( まだ少し腫れています。)



 話は変わりますが

 お預かりして リペア させて頂いたパーツを納品し

 次の現場に向かっていたら業者様からの着信音が・・・・・。

 車を止めて携帯を見ると先ほど納品したところからでした。

 「 もしかしてクレームか?いやOKを頂いたしそんなことは無いはず。」 電話に出てみると

 「 留守のところ悪いと思ったんだけど、勝手にシャッターを開けて

  置いてきたんでそれも直しといてくれる。急がないから。」 
 


 今回は、エスティマ内張り補修です。


 まずは現状確認から。


 運転席側








 汚れなのか、擦れによるものなのか・・・。


 メインはこちらか?





 何かを接着剤で止めていたらしい形跡が見られ

 助手席側も同じような状態でした。


 まずは、布地の部分から。

 とりあえず機械を使ってでクリーニングをしてみることに。

 ありゃ。 簡単に落ちちゃった。 face02

 染みのようになっていたところが綺麗になりすぎたため

 布地の部分を全部作業し完了。





 お次はボンド跡。

 きっちり取り除いたため、シボ(革の模様)が少しなくなりましたが

 似た感じの模様を付け、ぼかし塗装を行なって出来上がり。





 (フラッシュのせいで光って見えていますが艶はあっています。)

 無事納品。OK頂きました。



 内張りキズ 擦れ破れ

 目立たないよう修復します。


 お気軽にお問い合わせください。


        AVANZARE    ( アヴァンツァーレ )
 携帯           090-8853-4339  ( 結城 )
 E-mail       ここをクリックしてください

* お急ぎの方は直接携帯までご連絡ください。 


   


2012年11月12日 Posted by 元晴 at 14:54Comments(0)内張り

キューブの内張りの補修

 こんにちは。  

 長岡 アヴァンツァーレ   結城 です。


 暑さにかまけて、更新がだんだんとおろそかになりつつあります。

 たまに、業者のかたに 「ブログ見ているよ 」とお声をかけて頂いたりしておりますので

 もう少しまめに行なうようにしたいと思います。




 今回の リペアキューブ 内張り の 補修です。


 ご依頼頂きましたのは、長岡市内の中古車販売店様です。 


 対象素材は、レザー ・ プラスチック ・ 布と色々ありますが


 
 今回は布地部分で、タバコの焦げ穴が4箇所です。





 近頃は、何処へ行っても禁煙ですので、愛煙家が唯一気兼ねなく


 タバコを吸えるところは愛車の中だけと言うのはうなずけますが


 内張りに焦げ穴があるのは珍しいですね。 face08


 



 クリーニングを行なって、焦げて硬くなったところをカット。

 樹脂部分と布地部分の間には1ミリくらいのスポンジが貼ってありました。

 相変わらず黒系は光の当たり方や角度によって

 白っぽく見えたり、シミのように黒く見えたりしますので嫌ですね~。

 こんな感じに仕上がりましたが





 御担当者様   「 ぜんぜんOKですよ。」

 「 ああ~良かった。」 face02


 シート 他 タバコ穴 ・ 焦げ穴 でお困りの愛煙家の皆様


 お気軽にお問い合わせください。


     AVANZARE    ( アヴァンツァーレ )
 携帯           090-8853-4339  ( 結城 )
 E-mail       ここをクリックしてください。

* お急ぎの方は直接携帯までご連絡ください。                           
 


 
 
  


2012年06月29日 Posted by 元晴 at 12:11Comments(0)内張り

マジェスタの内張りの修理

 「打ち合わせしたいのですが

今日、何時くらいにお時間取れますか?。」


何の打ち合わせかと申しますと

もっと多くのエンドユーザー様

私どもが行っているサービス

(インテリアリペア ・ ホイールリペア ・ マニキュアコート ・ etc・・・)

知って頂き、幅広くご利用して頂く為に

ホームページを作成することにしました。

開設しましたら、お知らせいたします。


コンセプトは 「 捨てない ・ 壊さない ・ 取り替えない 」です。



さて、今回は ドア内張り リペア です。









これは、少し跡形が出るかも。 (事前にご説明して了解は頂いています。)

損傷が激しいのと、数箇所に分かれている為

お預かりして リペア する事になり

クリーニングをした状態がこちらです。




 


表皮の小さな傷み・キズがかなり多く、結構時間がかかりそうです。 face07


さてと・・・・・。 よお~っし!!。 
  
まずは、邪魔な歪んだ表皮を大胆にカット!! icon22 icon22 icon22
 

次は、数ある充填剤の中から素材や状態にあった物をチョイスして


コツコツと地味な作業を進めていきますとこんな感じに。


 






充填作業が終わりましたら、表面の凹凸を上手く処理してと・・・。


次は、苦手な調色です。 (毎度ながら悪戦苦闘・・・)  face10

何とか出来た色を・・・・・ まだまだ秘密の工程は続く・・・・・。 


最後は、スプレーガンで仕上げの処理をして

シボ(皮の模様)をつけ、ツヤをあわせて完成です。 face02





<参考価格 ¥24,000~



やっぱり少し跡形が出てしまいました。 (反省) face07


もっと日々精進をして、お客様に本当にご満足いただける

クオリティを提供できるようにならなければいけませんね。


次は、レザーシート の  リペア カラーリング です。
      


2009年05月23日 Posted by 元晴 at 01:40Comments(0)内張り

リンカーンの内張りの修理

 こんにちは。

暖かい日が続き、過ごしやすいですね。

皆さん、お花見にいかれましたか。?

我が家の近くの川辺の桜も満開で、とてもキレイです。



今週の日曜日は、長岡市の悠久山の観桜会で

神輿を担ぐ予定です。

(年なので身体がもつかなぁ~)

興味がある方は、是非見に来てください。

(長岡神輿協議会 : 蒼紫神社 14:00~)




今回は、リンカーンのドア内張り リペア です。

ご覧のような状態です。



 


全体に汚れが目立ち、パックリと裂けています。

いつものように、キレイにクリーニングをしてみると



  



汚れを取り除くと、表皮が傷んでいるのがよくわかりますねぇ~。


次に、裂けている部分に特殊な充填剤を施してから

凹凸が無いよう丁寧に処理します。






次は、問題の調色です。

(たまには、すんなりと出来ますように・・・) face06

ベースになる色に少しずついろんな色を足して・・・と

うう~ん。 おお~っ。! まさか。!!  ひょっとして 調色の神が降りてきたのか? face08

いやいや、偶然の産物とはこの事。まさか こんなに簡単に上手く出来るとは・・・・・。

(ひょっとして私には才能があるのかも・・・) icon22



難関をクリアーし、出来た色を

擦りこんで、吹き付けて、シボ(皮の模様)を付けて、完成です。




< 参考価格 ¥24,000~


新品には戻りませんけれど・・・ 何とかアップにも耐えられるかな? face02

本日の作業は無事終了!!



次回は観桜会の神輿のご報告を出来ればと思います。

  


2009年04月14日 Posted by 元晴 at 12:43Comments(0)内張り

シーマの内張りの補修 (2)

 雪が終わったと思ったら、今度は暴風雨ですか icon09 

早く春が来ないかな~。(すごい花粉症なので、微妙なのですが・・・)

ちなみに我が家で生活を共にしている愛犬のヨネ(柴犬・雌・13歳)もアレルギーです。

 
 
















 
さて先回の作業は、リペアする箇所に充填剤を塗布し、

よく乾燥したら、凹凸が無いよう丁寧に整えていきます。

(下地処理は、かなり繊細かつ重要な作業なので、結構時間がかかります。) と、ここまででした。

 
次は、調色作業といって色を作ります。(これが一番大変なんです。)face07

今回は黒に見えますが、これがまた微妙に違うんです。

黒に青とこれとこれと混ぜてと・・・う~ん何かが足りないような気がする。

なんやかんややっていると、出来上がり!!(100%同じ色は無理です。)

これを、リペアする箇所によく擦り込んで

色をなじませてから、スプレーガンで吹き付けます。

それからシボ(皮の模様)を付けて・・・艶の感じを調整して・・・

これとあれをやってと・・・

でっできました!完成です。


                               
 












撮り方が下手ですいません。

パーツを積み込み納品です。

店長さんに確認をしてもらったところ、大変満足して頂きました。face02

「どうもありがとうございました。」とお礼を申し上げ帰ろうとしたとき、

「これもリペアしてくれる。」と見せられたのが・・・・・ええ~っ。face08

次回は「本当はやりません。」の予定です。
  


2009年02月20日 Posted by 元晴 at 19:00Comments(0)内張り

シーマの内張りの補修

 いつまで降り続くのかなぁ~。

自宅の雪かきを少しやっただけで筋肉痛になりました。

(歳のせいなのか、運動不足のせいなんでしょうけど。)

おまけに、寒気までしてきました。


今回は、シーマの助手席内張りのリペアを紹介したいと思います。

「直せるかどうかちょっと見に来てくれない!すぐ来て!」と、

以前従業員のモケットシートのタバコのこげ穴をデモ施工させて頂いた

中古者販売店の店長さんから電話をいただきました。

とても急がれている様子だったので、「これからすぐに伺います。」と

内容も聞かず電話を切り、急いで向かったところ


「何でこんなところにカッターキズが・・・・・」face07
















店長さんいわく、「取り替えると8~9万円くらいかかるんだよね~ 何とか直してくれない」 との事。

う~んこれは大変だ。 face03  と思いながらも

仕上がりの状態等もろもろの説明・打ち合わせを行い

今回は、パーツを取り外してもらい、お預かりしての作業になりました。

(写真には写っていないところにも3~4センチくらいのカッターキズがもう1箇所あります)

何はともあれ、まずはクリーニングをしっかりと行って状態をよく確認します。

それから裂けている所に充填剤をと・・・。

(素材や状態によって使用する充填剤も変わります)

よく乾燥したら、凹凸がでないように処理をしてと・・・。

気が付けば外は真っ暗です。

本日の作業はここまで。 (結構時間がかかったなぁ~)

  


2009年02月18日 Posted by 元晴 at 10:15Comments(0)内張り